1. ムダ毛処理グッズ特集TOP
  2. ムダ毛処理後のお悩み解決
  3. ムダ毛処理後に黒いポツポツ!?埋もれ毛(埋没毛)の正しい対処法

ムダ毛処理後に黒いポツポツ!?埋もれ毛(埋没毛)の正しい対処法

埋没毛が出来てしまうと対処に困りますよね?しかし放置しているとそのまま皮膚内に残ってしまいます。
そんな埋没毛の正しい処理方法と、埋もれ毛ができないムダ毛処理の方法をご紹介しましょう!

埋没毛の正しい処理方法

ムダ毛処理をした後、数日から数週間後に埋もれ毛を見つけ、その部分の皮膚を自分で針などで傷付けて取り出してはいませんか?

このようなムダ毛を埋没毛と呼んでいます。

埋没毛は放置すると皮膚に埋もれたままの状態で残ってしまいます。
そのため正しく対処をしなければいけませんが、自分で皮膚を傷付けてしまっては、痕が残ったり炎症を起こしてしまう可能性もあるんです。

ですから、最も埋没毛を処理するのに良い方法は医療用レーザーを使用する、つまり皮膚科などで治療を受けるということになります。

なぜ埋没毛ができるのか?

埋没毛が出来る仕組みはこうです。

自分で剃ったり抜いたりすることで、肌表面はどうしても傷ついてしまいます。
人の細胞は傷ができるとその部分を補修しようと働くのですが、その際ムダ毛が生えていた毛穴付近も一緒に補修し、塞いでしまうのです。

そのため、次に生えてきたムダ毛は行き場を無くし、皮膚内で成長し、埋もれ毛となってしまうんですね。

「剃る」や「抜く」といった自己処理が、結局はこのような毛を作ってしまっているわけです。

埋没毛とサヨナラするには

では、どのようにしたら埋没毛とサヨナラできるのでしょうか?

もちろん、エステサロンなどに行って永久脱毛ができれば良いのですが、そのためには数十万円という高額な費用が必要になります。
しかし、みんながみんなこのような費用をムダ毛処理のために使うなんてことできないですよね。

そこでおすすめなのがケノンなんです。

ケノンは家庭で簡単手軽に脱毛ができる家庭用フラッシュ脱毛器。
連続でフラッシュ照射できるため、自宅に居ながらにして、エステ並みの脱毛が実現できるんです。

勿論、埋没毛もできにくいんです!

エステ一回分の費用で購入できるケノンは、ムダ毛処理と共に埋もれ毛対策にもバッチリのアイテムなんです♪

まずはどんなムダ毛処理グッズが人気なのか?をチェックしてみてください

スポンサードリンク

ムダ毛処理後に黒いポツポツ!?埋もれ毛(埋没毛)の正しい対処法に関連するコンテンツ一覧