1. ムダ毛処理グッズ特集TOP
  2. 失敗しないムダ毛処理テクニック
  3. 吹き出物・肌荒れが酷いときのムダ毛処理はどうする?失敗しない方法

吹き出物・肌荒れが酷いときのムダ毛処理はどうする?失敗しない方法

ニキビや吹き出物など、肌トラブルの際のムダ毛処理はおススメできません!
肌荒れをしている時というのは、肌が非常に敏感になっている時なので、ムダ毛処理に使う溶剤や機器は余計に肌に負担をかけるんです!
こんな場合の、失敗しないムダ毛処理の方法を解説します。

お肌を最優先すること

ムダ毛処理をしたいと思っていても、ニキビや吹き出物が出来ていたり、乾燥して皮がピリピリと剥けているような肌荒れ時には、どうしたらよいのか困ることがありますよね。

このような肌荒れというのは、季節の変わり目の外気温の変化や、湿度の変化に肌が対処しきれなかったり、ホルモンバランスの乱れ、あるいは肌に合わない化粧品などによって起こっています。
そのため、肌荒れしている時というのは、肌表面が薄く敏感になっているのです。

肌が敏感になっている時に、除毛クリーム脱毛器を使ってムダ毛処理をすることは、絶対に避けるべきです。

ムダ毛が気になっている場合には処理をしたくなるかもしれませんが、肌荒れしている場合には、まずは肌トラブルが鎮静化するのを待ち、回復してからムダ毛処理を行うようにしましょう。

そのままムダ毛処理し続けると・・・

ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起きていても、ムダ毛処理を行う人もいますよね。

でもそんな状態の時に処理を続けていると、肌への刺激が強くなって炎症が止まらなくなったり、黒く色素沈着を起こしてしまう可能性が高いんです。

また、毛嚢炎(もうのうえん)と言って、菌の繁殖によって皮膚が硬く腫れてしまうこともあるんです。

今の見た目よりも、今後のことを考えることが大事です!
ムダ毛処理を行うということは、肌にも負担をかけているということを自覚しておくことも必要ですね!

どうしても処理しなければいけない場合は?

そうはいっても、どうしても緊急で処理しなければならない時もありますよね?

そんな時は、カミソリを使うのが一番なんです。

普段ならカミソリは絶対におすすめできませんが、自分で力加減ができる唯一の処理方法なんですね。

剃るときにしっかりとシェービング用のジェルやクリーム等を塗り、力を加えずにカミソリの重みだけで押さえる感覚で剃りましょう。
正直キレイには剃れませんが、お肌を守るためにはこれくらい注意を払わないといけません。

そして、処理後はしっかりとケアをして下さい。

剃った直後は軽く冷やし、なるべく肌に優しい抑毛ローションなどでケアしてやれば、保湿もしつつムダ毛が生えてくるのを遅らせることができます。

まずはどんなムダ毛処理グッズが人気なのか?をチェックしてみてください

スポンサードリンク

吹き出物・肌荒れが酷いときのムダ毛処理はどうする?失敗しない方法に関連するコンテンツ一覧