1. ムダ毛処理グッズ特集TOP
  2. 失敗しないムダ毛処理テクニック
  3. ムダ毛処理の落とし穴!お肌に優しくカミソリ負けしない剃り方と注意点

ムダ毛処理の落とし穴!お肌に優しくカミソリ負けしない剃り方と注意点

ムダ毛くらいは自分で処理したい!と思うものですよね。
でも、自己処理する際にも肌に優しく、カミソリ負けしない剃り方があるんです!
逆剃りなどキレイに仕上げる剃り方や、超簡単便利グッズを紹介していますので、是非参考にしてください!

失敗しないムダ毛の剃り方とは?

ムダ毛を自己処理していると、だんだんと肌が黒ずんできたり、毛穴が赤くなったりしてカミソリ負けをしていませんか?

キレイにしているつもりが、結果的には肌をボロボロにしてしまう可能性もあるので、カミソリ負けしない正しい剃り方を覚えておきましょう!

まず、剃る時はいきなりカミソリで剃るのではなく、きちんと準備をしてから剃るようにしましょう。

最初に毛穴を開かせます。
毛穴が閉じている状態でムダ毛を剃ると、浅くしか剃ることができないので、暖かいタオルを3分ほどあてたり、お風呂上がりに処理を行うと良いでしょう。

剃る際には、専用のクリームや手持ちのオイルなどを塗って、肌の滑りを良くしましょう。
カミソリを当てる回数はなるべく少なくし、急がずに丁寧に優しく剃ります。

そして、剃った後は冷水や冷たいタオルで冷やすと良いでしょう。
剃り方が良いと、仕上がりもスベスベになるハズですよ!

ムダ毛をキレイに剃るならここがポイント

ムダ毛を剃る際には、キレイに仕上げるポイントがあり、剃り方が悪いと肌が炎症を起こす場合もあるので、注意しましょう!

まず刃を当てる際には、逆剃りになるように優しく剃ります。
よく逆剃りすると肌を痛めると言われますが、それは力が入り過ぎているためです。

優しく剃ってもキレイに剃れない場合は、刃の切れ味が悪くなっている証拠ですから、新品に替えましょう。

また、逆剃りせずに毛の流れと同じ方向に剃っても、毛穴から遠い部分から切れてしまうので、キレイに仕上げようとすると何度も同じところを剃ることになり、肌を痛めてしまいます。

そして、肌に刃を当てるということは肌に負担をかけたり、刺激を与えていることなので、ムダ毛を剃った後には必ずケアをしてあげましょう。

剃った直後は冷やし、その後ローションなどで潤いを与え、オイルやクリームで潤いを閉じ込めることで、キレイに仕上げることができます。

よりキレイに仕上げる超簡単な方法

実はムダ毛を剃った後、超簡単にアフターケアできるグッズがあるんです。
それが、パイナップル豆乳ローション

ローションと名前がついているように、化粧水として利用しながらムダ毛に抑毛効果をもたらしてくれるという優れもの。
子供やお年寄りにも使えるほど肌に優しく、勿論、お顔のケアにも最適です。

ムダ毛剃りのアフターケアローションとして利用しながら抑毛も期待できるなんて、本当に便利ですよね!

カミソリ負けしない剃り方を知りたい人にも、おすすめのアイテムです。
是非、この機会に一度「パイナップル豆乳ローション」を使って、ムダ毛のお手入れを簡単に済ませてみませんか?

まずはどんなムダ毛処理グッズが人気なのか?をチェックしてみてください

スポンサードリンク

ムダ毛処理の落とし穴!お肌に優しくカミソリ負けしない剃り方と注意点に関連するコンテンツ一覧